光とADSL比較

インターネットをするのに光とADSLではどちらが良いのか比較します。

光とADSLを比較する

ADSLと光を比較する際、一番違うのは、やはり「速度」だと思います。
我が家も、ADSLから光に変更したんですが、安定したスピードで、動画やゲームなども快適に楽しめるようになりました。
ADSLは、利用できる地域も多いですが・・難点はやはり、場所や時間によって通信速度が大幅に違うこと。
私の友人の家では、ADSLでも特にストレスを感じることなく動画なども楽しめているのに、私の家では、本当にストレス!基地局から距離があるため、どうしても速度が落ちてしまうエリアだったようです。
「同じ料金を払っているのに、どうして?」と思っていたんですが、光にすることですべて解決しました。
ADSLと光の比較をする際、料金が気になる、と言う方も多いと思いますが、我が家の場合、マンションタイプを利用することができたため、トータルで考えると、光の方が安く済む、という結果になりました。
もちろんそれぞれの条件で変わってくることと思いますが、まずは検討を始めてみるのがおすすめです。

光とADSLの比較も楽しいかも



光とADSLを比較するとどうなるのでしょうか。
まず通信速度が圧倒的に違いますね。
ADSLなら自分の使っているOCNなら最高47MBでないでしょうか。
自分は最初24MBで2004年5月から2009年7月まで使っていましたがスプリッターの壁のモジュラージャックに繋ぐ端子を同時に見ているスカパーやBSデジタルや地デジBSCSチューナーの電話線と同等にして分配器で繋いでいたので下りが24MBどころか1.3MBぐらいのスピードが出ませんでした。
ハードディスクがクラッシュしてインターネット接続不可となった2009年7月にいったんプロバイダー共々解約して2009年10月に8MBの速度でADSLを再開しました。
その時登録メードアドレスを気づかず間違ってADSLに設定していたので、OCNのプロバイダーに繋がりませんでした。
そこでNTTの人に自宅に救援に来てもらいまして、正常なメールアドレスをモデムに設定して、テレビ用の余分な電話線を繋いだ分配器を外して、ADSLモデムから延びているスプリッターの端子を直接壁のモジュラージャックに繋いでもらうと正常なインターネット環境になりました。
現在下りで6MBほどのスピードは常時出ているようです。
ADSLは、電線の交換所からの距離が長くなれば通信速度が落ちるようですが光は一定です。
ADSLの銅線に比べて光は、光ファイバーで大容量の情報が容易に送れるからです。
在庫量の多いNTTも最近というか近年に光ファィバーに本腰を入れているようですが、ケーブルテレビの方が前から光ファィバーを使っているようです。

光とADSLの比較をしよう



インターネットを利用し始めてもう何年経過するのでしょうか?インターネット回線は年々進化を遂げています。
ISDNからADSLになった時から利用をしたのですけども、それでもすごく回線が速いとびっくりしてしまったくらいですね。
こんなにびっくりしたのですけども、また数年後にはADSLに代わって光回線が登場します。
もうこれは比べ物にならないくらいに早すぎて、これがなかったら快適なインターネットライフを送ることができないのではないかなと思ったくらいです。
それに料金だってADSLと光で比較してみると、サービスや速さに料金などを比べてみると利用できる地域では光を利用したほうがいいんじゃないかなと感じましたね、でも光を利用したくてもまだすべての地域にいきわたっていないことがありますので、家電量販店やインターネット事業者のサービスに確認を問ておいたほうがよさそうですよね。
何年か一度にはしっかりと比較をしていきましょう。

プロバイダー料金比較!どこが安い?【フレッツ光最安は?】
プロバイダーは料金を重視して探したいならこちらをどうぞ!プロバイダーの中から料金の低い順で選びました。その他、特典やサービスについても比較できるように分かりやすくまとめてあります!